ひと月300円の寒さを我慢しないで済むコスト

f:id:arasukkiri:20211128220457j:plain

 

電気ブランケットを引っ張り出しました。

こちら雪国でもなんでもない関西で、まだ11月なのでね。ちょっと早いかなとも思ったんだけど、電気代も他の暖房器具に比べると格安ですし、寒さを我慢することなんて止めてサッサと使い始めちゃっても良いんじゃないか、と。

冷えは万病のもと、とも言われますし、我慢せずぬくぬく生活を送ることとします。

 

 

 

電気ブランケットのランニングコスト

f:id:arasukkiri:20211128223735j:plain

 

私は【LIFE JOY】というお店の電気ブランケットを使っているのですが、それの電気代はこんな感じ。保証書がくっついた用紙にご丁寧に書かれていました。

 

毎日10時間、まあ実際はそんなに長時間使わないけれど、多く見積もって10時間使ったとしても、ひと月300円くらいですね。安い。好きなだけずっと使ってもMAX300円なんだったら、寒いのを我慢せず300円払っちゃった方が良いや、って考えで、もう使い始めちゃいました。

 

電気ブランケットを手に入れたのは去年のクリスマス。良い子にしていてもサンタクロースの観察対象外のため、自分で自分に購入。

パソコン使用時のデスクの足元の底冷えがツラくてですね。去年は電気ブランケットが届くまでは、家の中なのに、足にカイロを貼ったりしてやり過ごしていたので、単純に電気代が安いだけじゃなく、カイロ代が必要なくなってお財布的には相当プラスです。

 

去年、電気ブランケットデビューだったんですけど、初年度にして秘策もバッチリ見付けちゃいました。寒い時には、電気ブランケットの上に普通のブランケットを重ねる。これめちゃくちゃ温かいです。

これで去年の1番寒い時でもノーエアコンでした。今年もこの戦法でいこうと思います。

 

電気ブランケットのランニングコストの安さのおかげで、今年からは寒さを我慢しない冬が過ごせそうです。

 

電気毛布 ひざ掛け 日本製 洗える ダニ退治 120cm×62cm 全4色 スライド温度調節 節電 ベージュ オレンジ レッド グリーン ライフジョイ

価格:4,820円
(2021/11/28 22:33時点)